ブログ

24式太極拳 5番動作 手揮琵琶【ショウホイピーパー】

来週(2月2日~2月8日)の24式太極拳クラスは、
5番動作 手揮琵琶【ショウホイピーパー】 を説明致します。
手揮琵琶は定式で肘の曲げ具合に個人差が出やすい形です。
肩を沈めて肘を垂らすことや、力を抜いて動くことが重要とされますが、
手首や肘が過度に体に近づけすぎる方もいらっしゃいます。
ゆっくり手足を動かす時、体に手を寄せたほうが楽です。
リラックス感は強まりますが、一方で外への張りは萎える傾向にあります。
どのように行うかは勿論自由ですが、外側への張りを表現することにより
腕の筋トレ効果が期待できます。腕自体がダンベルになります。
次回は力を抜きつつも張りを出す位置や向き角度の説明や、
太極拳独自の筋トレを提案致します。
お楽しみに。

もっと詳しく活字と写真で知りたい方は、拙著 24式太極拳 美しく演じられる身体操作のコツ
110ページ~113ページを御覧下さい。

映像で確認される方は当ホームページ
太極拳動画と套路【トウロ】説明竹内太極拳youtubeチャンネルを御覧下さい。
対人練習での 手揮琵琶【ショウホイピーパー】 の用法は、拙著 24式太極拳の秘密DVD にも収録されております。

皆様とレッスンで素晴らしい太極拳を共有できましたら幸いです。
ご興味をお持ちの方でしたらどなた様でもご参加頂けます。どうぞお気軽にご参加下さい。

広告