ブログ

24式太極拳 17番動作 右下勢独立【ヨウシャーシードゥーリー】

来週(11月3日~11月9日)の24式太極拳クラスは、
17番動作 右下勢独立【ヨウシャーシードゥーリー】 を説明致します。
次回は仆歩になり鈎手と差し込む手の位置を時計の文字盤をイメージして
何時何分に指せば美しい形になるかをお伝えします。
見栄えのみならず張りも生まれる手の位置が存在します。
その位置を表現せずに動いてしまうと、張りのない潰れて萎えた下勢になってしいます。
仆歩の幅や低さに関わらず その位置で下勢を行うと見る人にはメリハリがあって力強さを印象付ける
ことになるでしょう。
お楽しみに。

もっと詳しく活字と写真で知りたい方は、拙著 24式太極拳 美しく演じられる身体操作のコツ
184ページ~189ページを御覧下さい。

映像で確認される方は当ホームページ
太極拳動画と套路【トウロ】説明竹内太極拳youtubeチャンネルを御覧下さい。
対人練習の右下勢独立の用法は、拙著 24式太極拳の秘密DVD にも収録されております。

皆様とレッスンで素晴らしい太極拳を共有できましたら幸いです。
ご興味をお持ちの方でしたらどなた様でもご参加頂けます。どうぞお気軽にご参加下さい。

広告