ブログ

内蔵に微笑む 内笑法 

気功で気を送ることがあります。
送る際の気はどんな状態のエネルギーでしょうか。
人により様々な考えや好みがあると思われます。
自分の内臓に気を送る時はどうでしょうか。
気を視覚化して内臓に送る、届いた場所が良くなるイメージをする。
今回ご紹介する内笑法は、気を視覚化して微笑みと共に内臓に送ります。
感情を臓器に送る要素が含まれています。
各臓器には様々なストレスを押し込めて溜まりやすい感情があるとされています。
そこに微笑みや感謝を送り癒やしてプラス面の感情を蓄えさせる事を目的にしています。
気を送る事を 感情のエネルギーを届けるに変換するとわかりやすいです。

参考にした書籍はこちらです。道教系気功の参考書

タオ人間医学  
産学社 エンタプライズ タオ人間医学
https://amzn.to/3giPVdZ

動画はこちらです。

0:01:11 内臓に微笑む
1:59:00  内蔵に微笑む  内笑法、 内蔵に対応する声を出す 収功

広告