ブログ

ブログ

見えない〇〇、なぜバンは虚歩なのか 24式太極拳 提案シリーズ8 21番動作 24式套路正面右から

後ろ足重有心の定式は慣れないうちは意識しないとどうしても前に流れやすい形です。 何故後ろ足重心の形かにはいくつかの理由があります。しかも相手にとってとても厄介な動きであったりします。 見えない〇〇、なぜバンは虚歩なのか  […]

ブログ

バンからラン 傾けてから引く もう一つの表現方法 24式太極拳 提案7 21番動作 24式套路正面左から

裏拳を打ち込み相手を引き込むには2種類の表現方法が存在します。傾けてから引く概念で動くならば、得も言われぬ伸びやかさが表現出来るでしょう。 バンからラン 傾けてから引く もう一つの表現方法 24式太極拳 提案シリーズ7  […]

ブログ

優しく接して、滑らかに動くには  腕の内旋外旋方法 24式太極拳 提案#6​ 21番動作 24式套路背面右から

裏拳を打つと考えますと、力み、拳だけを捏ねて右手の動きばかりが強調されやすくなります。太極拳では打つのみならず相手に接しながら操作する概念もあります。その操作の第一歩である腕の反転方法を提案致します。 優しく接して、滑ら […]

ブログ

転身で力の表現 より大きく、メリハリを手に入れる 24式提案#5 21番動作 24式套路背面左から 

振り向く動作に一致させる位置が有り、それを行うことによって力も内在してしまう合わせ方と、なぜその位置で一致させるかも提案致します。 転身で力の表現 より大きく、メリハリを手に入れる 24式太極拳 提案シリーズ5 21番動 […]

ブログ

閃通臂の合わせ方 三尖相照と外三合 24式提案#4 20 番動作 24式套路正面右から 竹内太極拳

順歩の際上半身と下半身を構造体として強化させるルールが三尖相照と外三合です。正面から見た時と横から見た時が一致させる目安となります。 閃通臂の合わせ方(正面、横) 三尖相照と外三合 24式太極拳 提案シリーズ4 20 番 […]